Sponsored Link

Top ツタヤレンタルDVD洋画 ;>レイフ・ファインズ/ナイロビの蜂

2007年07月23日

レイフ・ファインズ/ナイロビの蜂

ナイロビの蜂/レイフ・ファインズをツタヤディスカスでDVDレンタルしました。
行動的な活動家の妻役のレイチェル・ワイズがアカデミー最優秀助演女優賞を受賞しています。


cover
「ナイロビの蜂」(出演: レイフ・ファインズ, レイチェル・ワイズ 監督: フェルナンド・メイレレス)


レイチェル・ワイズは、理想主義でちょっと小生意気ですが、
笑顔がとてもかわいい女性でした。

イギリス外交遺憾という立場の夫を守るため、
テッサは夫ジャスティンに秘密にして、
アフリカで横行する製薬会社の薬物人体実験や官僚と大手製薬会社の癒着を告発しようとします。

しかし、テッサは殺されます。


『シティ・オブ・ゴッド』で注目されたフェルナンド・メイレレス監督が、
現実にアフリカで起きた事件を題材にしたジョン・ル・カレの同名小説を原作に映画化しました。、

レイフ・ファインズは『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』、
レイチェル・ワイズは『ハムナプトラ』にも出演しています。



アフリカで無料の薬プレゼントが、実は人体実験だったとは、
驚きました。

UNで届けられる薬は、
製薬会社が期限切れした薬をくれたものでした。


社会奉仕、社会貢献って、難しいなと思いました。
私も寄付をしているけれど、
実際にどう使われているのか、は見に行ったわけではないから、
わかりません。

お金や物があれば、
ないよりは幸せになれる、少なくとも生活が成り立っていくと思うのですが、
寄付やボランティア自体には利益を求めないようにするって、
人間は弱いから難しいときもあります。

もちろん、製薬会社のような組織ぐるみで不正をするのは、
許しがたいですが。


実際にあった事件と聞いて、
悲しかったです。



映画の最初などに出てくるスラム街が、
衝撃的でした。

延々と続くスラム街。

こんなところで子どもたちが生き、
女たちが生活を守っているなんて・・・。


シングルマザーの私には、
貧困や生活苦や病気などは他人事でなく、
(それでももちろんアフリカより十分恵まれていますが)
見ていて苦しい思いがしました。




「ツタヤレンタルでDVD三昧」のトップページに戻る


posted by ツタヤレンタル at 11:30 | ツタヤレンタルDVD洋画
カテゴリ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。